FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァナ・ディールの星唄 第二章<成長~やがて眠りの唄>③

ノーグに戻るとミザレオ海岸やエスカール・オンで
セイレーンや無の使者の目撃情報があるらしいとのこと。
今度こそエスカール・オンに行くことになります。


いよいよ第二章もクライマックス。
今日もネタバレ注意ですみません!

アイドル戦士ミュモル★ヒロインショー ~最後のステージ~IN ウィンダス
ウェルカムバックのお友達も交えて踊ってみました!





エスカール・オン
ミザレオ海岸に出来た渦を調べます。
150806FFXI2046b.jpg
テンゼンと忍びのおねいさんもいます。


エスカール・オン。
ここもまた色のない世界です。
150806FFXI2049b.jpg

エスカール・オンにはいるとセイレーンが待っていました。
150806FFXI2050b.jpg
未来を包む闇は女神アルタナでも止められない。
セイレーンはそう言います。



イロハの決意
イロハとセイレーンたちは無の使者のひとりと捕まえていました。
150806FFXI2052b.jpg

セイレーンの持つ「言霊」と言う力を使い
未来から来た存在を、自分たちごと消し去ろうとしている…。
150806FFXI2053b.jpg

150806FFXI2055b.jpg

そこにまたもバラモアが・・・!
150806FFXI2056b.jpg
なんと、無の使者をバラモアが奪っていってしまいます。



急転直下
今一度、クリスタルの元に向かいます。
(ホラメアデムのプロミヴォンの入り口)
アル・タユで待っていたのはセルテウスでした。
150806FFXI2058b.jpg
セルテウスといい、テオドールといい
あんたら顔色悪すぎ(´・ω・`)

女神アルタナの元へと続く道は醴泉島にあるらしい。
150806FFXI2057b.jpg

そしてセルテウスは醴泉島に新しいクリスタルを生み出そうとしていました。
150806FFXI2060b.jpg
集めていた力を誰が奪ったのか、探して欲しい。
そのために魔力にたけた者に相談するために、ノーグに戻ります。



虚ろ晴れし日
プリッシュも心配して待っててくれました。
150806FFXI2062b.jpg

余談ですが、ギルガメッシュの初出はFFVですね。
そのあとの幾つかのシリーズにも出てますが、
XIのギルガメッシュは渋くてかっこいいおぢさんですね!
150806FFXI2063b.jpg

未来の醴泉島にもクリスタルはあったそうです。
なので今セルテウスがクリスタルを生み出しても、歴史的に問題はない。
魔力にたけた者…その人の名は!
といいうことでウィンダスのあの方に会いに行きます!(SSがない;;)


あの方からだいじなもの:魔法人形「ワルノリくん」を貰います。
魔法人形「ワルノリくん」が著しく反応している場所があるそうです。
再びエスカール・オンに向かいます。




迷宮の渦
エスカール・オンに行くと、シド一行も調査に来ていました。
150806FFXI2066b.jpg
エスカの奥にある「渦の巣」にクリスタルの力が吸い込まれているとのこと。
渦の巣目指して奥に向かいます!


最初はワープが解放されてないので、ドロップを拾いながら順番に進んでいきます。
本来ならここで奥目指してワープを解放していく流れなのですが、
誰かさんはフライングしたので、この時点で一気に奥まで飛べました…。




面汚し
クリスタルの力を奪っていたのはコイツです!
150806FFXI2068b.jpg


ここでバラモアと戦闘になります。
強さはIL119装備でフェイスの補助があればほぼ勝てるくらい。
勿論強い方は余裕だと思いますが、
そこそこ被弾もあり、第二章のなかでは一番強かったと思います。


バラモアを倒すと…。
150806FFXI2069b.jpg

なんかぐちゃぐちゃ言ってますが。
150806FFXI2070b.jpg

セルテウスの怒りのパンチをお見舞いされることに。
150806FFXI2071b.jpg


セルテウスの見た目の華奢さに騙されてはいけません。
150806FFXI2072b.jpg
ようやくクリスタルの力を護ることが出来ました。

ここで盟-バラモアが手に入ります。
バラモア使えるのか!?(まだ出してない・・・)


電撃
イロハに会うためにノーグに戻ります。
150806FFXI2074b.jpg
バラモアに捕えられていた無の使者はどうなったのか。
女神アルタナへの道を切り開くために、イロハと共にアルタユに向かいます。




澄んだ空の下
そこは天象の鎖。
プロマシアMで苦労した人には忘れられない場所。
150806FFXI2075b.jpg

セルテウスはついにクリスタルを生み出すことに。
150806FFXI2078b.jpg

セルテウスの決意。
想いを残して彼はひんがしに向かう。
150806FFXI2079b.jpg
未来、自分はイロハの父と共にクリスタルとなった
セルテウスと話しているのだと言う。

足元に見えるのはクフィム。
150806FFXI2080b.jpg

これでひんがしの醴泉島にクリスタルの光が満ちる。
150806FFXI2082b.jpg
そう安心したのもつかの間…。

現れた無の使者は…。
まさか。
150806FFXI2084b.jpg



遥かな分岐点
ここで第2章最後のBFになります。
150806FFXI2086b.jpg

ついに無の使者との対決です。
フェイスも呼び出せます。
150806FFXI2088b.jpg
特に問題なく終わると思います!




無の使者の正体は、恐れていた通りでした。
時に姿を変えていたのも、元は同じだったのです。
途中からあれ?とは思うこともありましたが…。
150806FFXI2090b.jpg

しかしその後大きな衝撃に襲われます。
150806FFXI2093b.jpg
自分こそが希望だと、言い残して飛ばされていくイロハ。

助けないと。
イロハを助けないといけないのに、意識が遠のいていきます。
150806FFXI2094b.jpg
そこに差しのべられた手は。

150806FFXI2096b.jpg
未来の…自分?

気が付くとホラの岩の上でした。
150806FFXI2098b.jpg
(所属国に応じて違うらしい?)

「アルタナに会え」
150806FFXI2100b.jpg
残されたのはその言葉。




あわい
一体何が起きたのか、わからないままノーグに戻ります。
150806FFXI2101b.jpg

心配した仲間たちが待っていてくれたけど、イロハがいません。
150806FFXI2102b.jpg
ひんがしの醴泉島に飛ばされたようですが、果たして彼女は無事なのか?


ここでだいじなもの:星唄の煌めき【六奏】が手に入ります。
第二章はここまでです。


やってるときは、登場人物がいろいろ出たり入ったり、
おつかいもあったりでバタバタしてたのですが
改めてお話をおさらいしてみると、切ないですね。

お話の設定としては珍しくはないとは思うのですが
世界の最後のひとりは悲しすぎるのです。





おまけ
暗く終わってしまうのもアレなので!
たるっこ三人娘をお届けします!(ドヤア)
150820FFXI2167b.jpg
ひとりLサイズに見えるのは、遠近のせいではありません!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なぞのモーグリ

Author:なぞのモーグリ
元爺鯖 現在はバハ民

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、
各社の登録商標、もしくは商標です。

Copyright (C) 2002-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
かうんたあ
らんきんぐ
ファイナルファンタジー11・攻略ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。